不審な行動は取らない

不審な行動は取らない

自動契約機は無人機や無人契約機とも呼ばる事があり、誰にも合わずにキャッシング契約ができるATMのような機械です。

 

設置されている場所は街中、商業施設の隣、と人が多い場所に設置されている事が多いのですが街中であっても人気が少ない場所に建てられている事もあり、金融会社側の配慮が伺えます。コーナーに入れば周囲からは見えないのが嬉しく、契約中に知り合いに見られたら、他人に見られたらとの不安が無くなります。

 

昔から存在している契約方法でありインターネットキャッシングが普及した現在であってもインターネット環境が利用できない人や、キャッシングカードをその場で手に入れたい人に利用されています。自動契約機で契約をした後は自動契約機からお金を手に入れるのではなく、近くのATM、または提携ATMからお金を受け取る仕組みになっています。
契約機の情報はプロミス名古屋市で借りるを参考にしてください。

 

自動契約機での契約のデメリットは、監視カメラで金融会社の社員に姿を見られるので緊張をしてしまう人は挙動不審と認定されてしまう恐れがある、出入りを他人に目撃されるとキャッシング利用者だと一目で分かる、との懸念があります。

 

銀行ATMのように分かりやすく単純な操作画面であり、ボタンを押すだけで契約ができるので便利であり、身分証明書類をスキャナで読み込め、カメラ撮影をしたりコピーして用意する必要が無いという楽さもあります。