利子が無い借り方

利子が無い借り方

キャッシングをする人にとって頭の痛いものが、利息です。業者としても慈善事業ではないので、利息がつくのは当たり前。でも返す方としては、利息がなかったらどんなに返済が楽かと思うことも、一度や二度ではないでしょう。

 

そんな期待に応えるものが、消費者金融などの各社が提供している「無利息サービス」です。これはその名が示す通り、借り入れ後のある期間だけ利子がなくなるというサービスです。こういうサービスがあったとしても、その期間内に返済できなければ意味がありません。逆に言えば、返済できる目処があるなら大いに利用する価値があるのです。

 

例えば、ボーナス日前にどうしても買いたい物がある時。こういう風に、お金が入ること、入る日が確実に分かっている場合は、無利息サービスが非常に役立ちます。

 

無利息サービスは各社にありますが、多いのは借入から7日間無利息というものです。他には、申込者が初めて借り入れる場合に限って30日間無利息というものもあります。1ヵ月の利子がまるごと無くなるのですから、少なくない額となる可能性がありますね。

 

キャッシングといえば利息がつきものですが、このように利息なしで利用する方法もあります。収入の入り具合によって、上手く利用しましょう。

 

キャッシング会社の融資の基準

キャッシング会社を利用するときに気になるのは、融資の審査基準だという意見が多いです。会社側も当然利益を出さねばならないので融資をしたいのですが、借りたお金を返してもらえない場合は大きな損失になってしまいます。

 

キャッシングは貸しやすい代わりに、保証人や担保が必要ないので、当然のことながら審査の基準は厳しくなる傾向が強いです。そこで審査基準の目安になるのが、安定した収入があるかどうかです。

 

正社員として毎月のお給料をもらっているような方であれば、複数の借入をしていたりしない限りは問題なく借りられるでしょう。また、パートやアルバイトといった多少不安定な仕事をしているケースでも、勤務年数などある程度の審査基準をクリアしていれば、契約してくれる会社はあります。

 

この場合は主に消費者金融系が多く、銀行系はやや厳しいというのが一般的です。審査に通るのが難しいのは日雇い労働者や無職の方です。また、専業主婦の方も夫の収入証明や同意がなければ難しいでしょう。

 

もっとも、審査の基準はそれぞれのキャッシング会社によって異ります。比較サイトなどを利用して、自分に適した会社を見つけることも必要ですから、万が一に備えてチェックしておきましょう。